アパートdog買ったら

安く、古びたアパートです

 5年前にアパートを買いました。
とても安く、古びたアパートですが。

 

家を買うために貯めた2000万円と3000万円の融資を受けて。
古いアパートも塗装して、内装をきれいにして、水回りを変えてといろいろ手を加えると、そこそこ良く見える。

 

そこの1つ部屋を私達家族用にして残り5世帯を貸し出しました。
最初は誰も入居しなかったら、自分たちで別けて使おうと言ってました。

 

それくらい古かったし、駐車場も草だらけでした。
田舎ですからは土地だけは安くて広い。

 

週末は草刈して、アパートの掃除をしました。
しばらくして、入居したいと申し出る方が出て、それからまたしばらくして入居者が現れ、半年もしない内に満室になりました。

 

嬉しかったのですが、責任もあります。
サラリーマンをしながらのアパート経営は楽じゃありません。

 

奥さんも手伝ってくれます。
自分の住居として住んでいるので、税金とかは安かったですが、1年経営してみて、あまりお金は残らない事がわかりショックでもありました。

 

それから3年が過ぎ、お世話になっている不動産の社長が5700万で買いたいと申し出がありました。
突然の申し出でしたが、不思議とあっさりOKしました。

 

ローンが相殺出来て、入居者からのいままでの家賃や経費を差し引きしても700万円は浮く計算でした。
僕は不動産の社長にマンションを紹介してもらい、そちらににして移り住みました。

 

すぐに明け渡して、そこの入居させたいお客様がいるからとの事もあり。
当時は利回りって言葉はしっていても、なかなか難しいと思ってましたので、プロが買い取るのはそれなりのメリットがあるからと助言もいただきましたが、素人は少しでもプラスになっているうちが華と思いまして、出た利益でしばらくはよいマンションにも住めるしと思いました。

 

結果としてその後、奥さんが頑張るからとまたアパートを、今度はちょっといいやつを買いました。
今、また大変ですが、マンションの家賃とローン分は稼いでいるので、悪くないと思っています。

 

 あの時思い切った事をしたと思っていますが、意外となんとかなり不思議です。